エムジーリース(本社・東京都千代田区)は、札幌市東区東苗穂4条2丁目5―1ほかで仮称「東苗穂商業施設」を建設する。1階にドラッグストアの「サツドラ」店舗、2階はスポーツジムの「セントラルスポーツ」が入る。完成は2018年9月末。20180110_145422(写真は、仮称・東苗穂商業施設の建設工事)

 敷地面積約1326坪(4378・64㎡)のうち約523坪(728・19㎡)を利用して2階建て、延床面積988坪(3260・61㎡)の鉄骨造の建物を建設する。設計、監理はランドブレイン(札幌市中央区)、施工は福田組(同)。

 建設場所は、17年夏にオープンした「DCMホーマック東苗穂店」、「100満ボルト東苗穂店」の宮の森北24条通を挟んだ北側。「キャッツアイ」と「コナミスポーツ」が入っていた2階建てビルを17年秋に取り壊して建設工事に入っている。
 テナント入居するサッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)の「サツドラ」店舗は東区内で7店舗目。セントラルスポーツ(同・東京都中央区)は、道内でスポーツクラブなどを6ヵ所運営しており、東苗穂は7ヵ所目になる。


32人の方が「この記事が参考になった」と言っています。