北洋銀行(本店・札幌市中央区)は1日、北洋大通センター6階大会議室で2019年度入行式を行った。新入行員は87人(大卒71人、短大卒11人、高卒5人)。※動画はこちらの画像をクリックしてご覧ください。

(写真は、入行の言葉を読み上げる新入行員代表の新井良彰さん)

 安田光春頭取は、「お客さまの多様なニーズに応えていくには、過去からの延長線上にある考え方では対応できない。若い皆さんのこれまでにない新しい発想と行動力が、北海道経済の活性化と当行の未来のために重要、自由なアイデアとチャレンジ精神を発揮してほしい」と挨拶した。

 また、現役引退を発表した大リーガーのイチロー選手が『自分自身が何をしたいのかを忘れてはいけない。小さなことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道』と語ったことを引き合いに、「皆さん一人ひとりの成長は周りの人と比較するのではなく、一歩一歩を重ねた結果、半年前、一年前の自分と比べどのくらい成長したかを常に意識してほしい。そうすることで社会人、銀行員として歩んでもらいたい」と訴えた。

 新入行員を代表して新井良彰さんが、「本年は平成から新元号になる新しい年。私たちを取り巻く環境は以前にも増して変化のスピードが加速している。若者らしく柔軟な発想を持ち、変化に敏感に対応していくことで北海道のお客さまと日々成長したい」と入行の言葉を述べた。その後、新入行員全員に、記念品として金融電卓が贈呈された。(写真は、新入行員に記念品の金融電卓を渡す安田光春頭取)


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。