• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

中道リース関寛社長「優先株できるだけ早く償却したい」

2014/10/28 07:13

 札幌証券取引所は27日、札証上場している中道リース(本社・札幌市)の個人投資家向け会社説明会を開催した。同社の関寛社長が経営概況を説明、新規受注額を年率5%増とし2015年12月期には360億円の売上高を目指すことを明らかにした。個人投資家など約8…

「人形屋佐吉」店舗が取り壊され更地に、札幌・南1西6の一体開発に弾み

2014/10/27 10:55

   札幌市中央区南1西6の一角で営業していた「人形屋佐吉」が8月末で閉店したが、このほど建屋が取り壊されて更地になった。建屋の敷地は5坪ほどのスペースだが、約400坪の敷地の中にあってこのスペースだけに建屋があり他は時間貸し駐車場として利用されてい…

北一食品が札幌市旭ヶ丘地区にとんかつ専門店「かつ徳」出店、「むぎの里旭ヶ丘店」跡に居抜き

2014/10/26 08:36

 福島明星(本社・福島県郡山市)が運営する「手延べうどんむぎの里旭ヶ丘店」(札幌市中央区南14条西19丁目)が9月21日に閉店したが、その店舗跡に回転寿しトリトンを展開する北一食品(本社・北見市)がとんかつ料理店「かつ徳」をオープンさせる。現在、内装…

紋別市が木質バイオマス発電所の廃熱利用で植物工場の誘致検討

2014/10/24 08:00

【北方ジャーナル提携記事】 紋別市は、住友林業と住友共同電力が同市新港町に建設を開始した木質バイオマス発電所に隣接して植物工場を誘致する方向で検討を始めた。発電所から発生する廃熱水の有効利用を図るため、産官学で「木質バイオマス発電所廃熱有効活用検討委…

札幌市の都心再開発シンボル「北1西1地区」で既存建物解体工事始まる

2014/10/21 03:56

 札幌市の都心再開発のシンボルとなる「北1西1地区」の建設工事に向けて地区内既存ビルの解体や駐車場の取り壊し作業が始まった。市役所庁舎の北東に当たる約1・2haの再開発用地の周りは既にフェンスで囲われ、年内には更地になり年明けから約700億円のビッグ…

「白い恋人パーク」がフィンランド「サンタクロース村」と協力協定を締結

2014/10/19 10:22

 札幌市西区の「白い恋人パーク」を運営する石屋商事(本社・札幌市)は、このほどフィンランドのロヴァニエミ市にある「サンタクロース村」を運営するロヴァニエミ地域開発と「業務協力に関する覚書」を締結した。同村のサンタクロースが白い恋人パークを訪れて各種の…

北電再値上げと「ピョウタンの滝」

2014/10/16 09:09

 北海道電力は国から家庭向け電気料金の再値上げが認可されたことから11月から家庭用を平均15・33%、企業向けを20・32%引き上げることにした。15日の北電真弓明彦社長の値上げ会見を聞きながら「ピョウタンの滝」のことを思い出した。昭和20年代、十勝…

榊原経団連会長と大内道経連会長が語った「消費税再引き上げ」「原発再稼働」「TPPと農業」

2014/10/09 07:47

 経団連と道経連による第62回北海道経済懇談会が8日、札幌グランドホテルで開かれた。懇談会後に開かれた記者会見で、経団連の榊原定征会長(東レ会長)と道経連の大内全会長(北電元副社長)が揃って会見、消費税の再引き上げや原発再稼働、TPPなどについて記者…

札証単独上場会社の時価総額1000億円超え2ヵ月連続

2014/10/09 06:01

 札幌証券取引所に単独上場する会社の時価総額が2ヵ月連続で1000億円を超えた。時価総額が1000億円を超えるのは2007年のサブプライムローン問題が起こる前の水準。単独上場会社数は15社で当時の23社よりも減少していることから事実上、過去最高の時価…

札証が旭川信金本店で成長支援セミナー

2014/10/07 19:10

 札幌証券取引所は10月21日(火)に旭川信用金庫本店(旭川市4条通8丁目)で「企業成長の道のり~札証セミナーin旭川」を開催する。札証が今年3月に道内の金融機関と協力協定を締結したことに伴う具体的活動の第一弾。企業の成長過程で必要な財務・税務・法務…