クリプトン・フューチャー・メディア(本社・札幌市中央区)は、北海道命名150年を記念した様々な事業を応援する目的で「雪ミク」オリジナルビジュアルを2種類制作、北海道150年事業に参加している企業、団体、市町村にライセンス提供を始めた。hkd150thsnowmiku_mainhkd150thsnowmiku_sub(写真は、北海道150年雪ミクのメインビジュアル=上とサブビジュアル=下)

 「メインビジュアル」は、北海道の冬を連想させる雪景色の中、雪ミクが150年を祝うとともに軽やかなステップで次の世代の北海道へ私たちを導く姿をイメージしたもので、イラストレーターの柚希きひろ氏が描いた。

 「サブビジュアル」は、北海道の豊かな自然をイメージしたグリーンを基調として、はまなすやハスカップなど北海道にゆかりがあるモチーフを、イラストレーターのnekosumi氏が描いた。

 「メインビジュアル」は、北海道150年事業実行委員会及び構成団体、北海道みらいメンバーシップ参加企業、団体とのコラボレーション展開を予定。「サブビジュアル」は、北海道150年事業参加企業や団体、実行委員会及び構成団体を対象に原則申請不要、無償で使用できる。

5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。