札幌市は、プロ野球北海道日本ハムファイターズ(以下、ファイターズ)と新球場建設構想について協議を進めているが、16日(金)から「真駒内公園における新球場建設の検討に関する意見募集」を始めた。市のホームページを通じて意見を募るもので、市民のほか札幌市以外の道民や道外の人も1人1回で回答できる。IMG_9066(写真は、新球場構想の建設場所になっているセキスイハイム屋外競技場)

 市は、プロスポーツがもたらす感動や夢、文化を創り出す力をまちづくりに活かす考えから、市内での新球場建設の実現に向けてファイターズと協議を進めている。市はホームページでファイターズとの協議経過を昨年5月の第1回実務者協議から開示している。2月11日にさっぽろ商店街わくわく応援団(札幌市商店街振興組合連合会)が主催した「新球場建設構想フォーラムinまこまない」の内容も掲載しており、市民から広く意見募集をする環境が整ったため実施することにした。

 インターネットによる意見募集では、真駒内公園に新球場を建設する場合にどういう配慮が必要か、どのような効果が期待できるかを聞くほかそれ以外の意見も募る。また、ネット以外でも札幌市役所本庁舎2階市政刊行物センター、各区役所総務企画課広報係、南区民センター、南区各まちづくりセンター、南区各地区センターで資料を配布しており、添付された返信用はがきに記入して投函(切手不要)することで回答することも可能。

 募集期間は、2月25日(日)まで。意見入力フォームは、https://www.city.sapporo.jp/kikaku/fighters-shinkyujokensetsukoso/opinion/index.html