3月26日の北海道新幹線開業まであと1週間、札幌では開業を祝う前イベントが続々と行われている。さっぽろテレビ塔では北海道新幹線カラーによるライトアップが18日から始まったほか、きょう19日には札幌商工会議所などの主催で開業年に合わせて2016発の花火を打ち上げる藻岩山の花火大会も実施される。IMG_2118(写真は、北海道新幹線H5系)

 さっぽろテレビ塔の新幹線カラーによるライトアップは、開業の26日まで毎日午後6時から同7時45分まで。3階のレストラン「ニュー三幸」で18~26日の間、食事をするときに『北海新幹線開業おめでとう』と係員に言うと、ビール(またはソフトドリンク)がサービスされる。
 さらに19日と26日の2日間は、午後6時以降に90mの展望台に入場すると「北海道新幹線×テレビ父さん開業記念マグネット」が先着326名にプレゼントされる。
 
 札幌商工会議所や札幌市などは、きょう19日に「北海道新幹線開業を祝う!藻岩山スキー場花火大会2016」を開催する。藻岩山スキー場で記念滑走やYOSAKOI演舞などが行われた後、開業年の2016年を記念して2016発の花火を打ち上げる。セレモニーは午後6時40分から行われ、花火の打ち上げは午後7時15分から。悪天候の場合は20日に順延される。藻岩山スキー場はもちろんだが、藻岩山展望台、JRタワー展望台、さっぽろテレビ塔、ノルベサ観覧車などからも花火を見ることができる。



この記事は参考になりましたか?