日本食糧新聞社北海道支社(札幌市白石区)が、札幌エリアのビール園、ジンギスカン専門店を網羅したガイド本「みんなのジンギスカン 札幌エリア完全版2017」を発刊した。掲載したのは札幌市内103店舗、札幌市近郊4店舗で札幌エリアのジンギスカン店をほぼ網羅している。ジンギスカン表紙(写真は、「みんなのジンギスカン 札幌エリア完全版2017」の表紙)

「みんなのジンギスカン 札幌エリア完全版2017」は、食品業界の専門紙、日本食糧新聞社北海道支社の記者が札幌市内と近郊の全店舗を、総力を挙げて取材した一冊。ジンギスカン専門店の内装や外装、盛り付け、肉が焼けるシズル感、ガヤガヤとした賑わいなど個性と特徴を詳細に掲載している。撮影した写真の枚数は4500枚を超えたという。

 同支社の成吉思汗取材チームは「ジンギスカンはシンプルな料理と思われがちですが、取材して分かったのは店舗の個性、こだわりや愛着が凄いということ。是非個性豊かなビール園、ジンギスカンホール、専門店へ出向いて豪快に頬張って欲しい。食べてみれば本場ジンギスカンの衝撃的な旨さがわかります」と話している。

 全107店舗を1ページずつ紹介しているが、今回は掲載を遠慮した8店舗の名前と住所も掲載している。A5判、124ページ、780円(本体722円+税)。札幌市内有名書店、Amazonで取り扱っている。
ジンギスカンビール園(写真は、サッポロビール園の紹介ページ)
ジンギスカンだるま(写真、だるま本店の紹介ページ)


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。