札幌市東区伏古11条4丁目の複合商業施設内に医療法人健友会の「すずらん歯科クリニック」が10月1日に開院する。8月中旬に閉店、建て替え予定の「セブンーイレブン札幌伏古店」の東隣の立地。IMG_3948(写真は、10月1日に開院する「すずらん歯科クリニック」)

 複合商業施設の敷地は、元カウボーイ社長の中野晃氏が所有する土地で、昨年8月までパチンコ店「パーラーパレックス伏古店」が営業していた場所。建物は解体され、今年4月から「ツルハドラッグ伏古11条店」と「吉野家札幌伏古店」の建設が始まり、ツルハは8月9日、吉野家は同月22日にそれぞれオープンしている。
 新規開店した2施設に隣接していた「セブンーイレブン札幌伏古店」は、8月中旬に閉店しており、今後建て替えられる予定。

 苗穂通を挟んだ西隣には、以前から「コープさっぽろ新道店」、「DCMサンワ札幌新道店」が店舗展開している。商業集積が一段と進むゾーンで、新たに歯科クリニックが開院、集客を見込む。