DSC_7390 社会医療法人社団カレスサッポロ(札幌市中央区)は、クリニックやデイサービスを併設したマンション「カレスプレミアムガーデン」を札幌市東区北12条東4丁目に建設する。着工は8月末。(写真は、建設場所。奥に建っているのが天使病院)

 敷地面積2955㎡で建築面積は1242㎡、5階建て2棟で延床面積は4152㎡。クリニック、デイサービスを併設、12戸の予定。
  
 建設場所は、天使病院の東側に当たる。天使病院は、2003年に日鋼記念病院を運営する医療法人カレスアライアンス(室蘭市)に事業継承された病院。カレスアライアンスは10年に社会医療法人への移行に伴い名称を社会医療法人母恋に変更している。
 
 かつて天使病院を同じカレス法人グループだったカレスサッポロに事業継承する構想もあったが、当時のカレスアライアンス理事長が解任されるなどしてカレス法人グループは袂を分かっておりカレスサッポロにとっては因縁の病院。そのすぐ東にカレスサッポロの施設が建つことになる。


12人の方が「この記事が参考になった」と言っています。