キャリアバンクやエコミック、SATO社会保険労務士法人などSATOグループは、18日(金)午後6時からコンサドーレ札幌(北海道フットボールクラブ)の野々村芳和社長を講師に招いた無料のオープンセミナーを開催する。テーマは「野々村社長のスポーツマネジメント」。会場は札幌市中央区北5条西5丁目sapporo55ビル5階のキャリアバンクセミナールーム。講演後には参加者からの質問も受ける。セミナーは午後8時まで。
 
 野々村氏は、1995年慶応大商学部卒。ジェフユナイテッド市原に5年間在籍した後、当時コンサドーレ札幌の監督だった岡田武史氏からの強い希望でコンサドーレに移籍。キャプテンとしてJ1復帰の立役者になった。在籍は2年間。今季から元J1リーガーとしては初の古巣クラブ社長に就任、チームの変革やアジアマーケットに進出して独自の選手補強策を行うなど、Jリーグ社長の枠を超えた活動がプロスポーツ界から注目されている。
 
 詳細は、http://www.career-bank.co.jp/openseminar/

1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。