• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

2012年度道議会政務調査費は5億9000万円、「公開すれど視界は不良」黒塗り領収書は会派平均5割

2013/08/01 08:55

 道議会は31日、2012年度に道議105人と議会6会派に道から交付された政務調査費の使途公開を始めた。3年前から1円以上すべての領収書や振込明細書のコピーを添付することになり透明度が高まったが、個人情報保護の観点から依然として支払った相手先などが不…

高橋はるみ知事が道政執行方針演説で北海道日本ハムファイターズの強さの秘訣引用、50歳代最後の1年に臨む

2013/02/23 09:50

 第1回定例道議会(一定)が21日に始まり、冒頭に高橋はるみ知事が2013年度の道政執行方針演説を約30分間行った。演説の結びでは知事が道政に臨む心構えを過去の偉人のフレーズなどを引用して道民に分かり易く伝えるのが慣例になっているが、今年引用したのは…

水面下で飛び交う高橋はるみ道政10年目の道庁幹部人事、副知事総入れ替え説の中で囁かれる高井修副知事の1人留任説

2013/02/15 10:11

 高橋はるみ知事の3期目折り返しとなる4月幹部人事に注目が集まっている。副知事など特別職が総入れ替えという前評判が高いが、それに伴う部長職も大きく動くと見られる。21日から始まる第一回定例道議会の最終日(3月22日)には特別職人事が明らかになるが、現…

高橋はるみ知事3期目折り返しの今春特別職人事、「オール5」の大チェンジも取り沙汰される”タカチェノミクス”

2013/01/25 10:08

 高橋はるみ道政3期目の折り返しとなる今春の道庁幹部人事は、特別職がすべて入れ替わる「オール5」になる可能性も高くこれまでにない大型異動が取り沙汰されている。民主党政権から自公政権に交代したのを機に道政執行の顔ぶれを変えるとともに任期が到来する2年後…

衆院選12月4日公示、16日投開票で自民党道議4人出馬へ辞職急ぐ、「4人同時の国政狙いは道議会自民党で初めて」

2012/11/15 09:12

 野田佳彦首相が衆院解散を16日と表明し、衆院選の日程が12月4日公示、16日投開票となったことで、道議会自民党道民会議所属の4道議が辞職し出馬への準備を急ピッチで進めることになる。道議会自民党にとって4人が同時に国政選挙に臨むのは初めて。4人の辞職…

道庁本庁舎の耐震工事72億円発注先が10月中に決定、築後43年のハードは免震工法でどれだけ長寿命化できるか

2012/09/28 08:01

 道庁本庁舎の耐震補強工事の入札が10月中に行われる。耐震基準を満たした庁舎に建て替える場合に比べて改修費用は4分の1以下に抑えられるというが、それでも70億円強の発注額になる。本庁舎は築後43年。耐用年数は50年とされている。「耐震補強によってでき…

道議会政調費議員1人当たり48万円の使途が全面公開2年目、「お茶代」「菓子代」「ボールペン」も調査研究という違和感

2012/08/03 08:35

 道議会で2011年度に議員や所属する会派に支給された政務調査費の収支報告書と使途が7月31日から全面公開されている。1円以上の領収書の添付が義務付けられてから2回目の公開だが、政調費の使途の中には道民の税金が使われることに違和感を抱かざるを得ないも…

道議会議員船橋利実氏(51、北見市選出、5期)「北海道後援会」設立総会、後援会長に吉田学園吉田松雄理事長が就任

2012/03/28 08:05

 北海道議会議員を5期務める船橋利実道議(51、北見市選出)の北海道後援会設立総会と記念のセミナーが27日、札幌グランドホテルで行われた。船橋道議は地元北見と札幌にそれぞれ後援会があるが、それらを発展的に解消し北海道後援会を設立、全道を網羅する組織に…

道の建設部幹部人事で「河川族」が仕掛けた?1年前のシナリオが「不発」になった4月人事

2012/03/26 07:57

 道の4月1日付総合振興局長人事を巡って建設部内で波紋が広がっている。と、いうのも建設部出身の十勝総合振興局長がわずか1年で本庁に戻り次長級ポストに横滑りする人事があったからだ。「北海道リアルEconomy」が昨年報道(6月7日付)した建設部幹部人事…

2012年第一定例道議会開会、高橋はるみ知事が「十勝開拓の祖、依田勉三の生き様を学ぼう」と執行方針演説

2012/02/24 07:37

 2012年第一回定例道議会が23日始まり、高橋はるみ知事が12年度の道政執行方針説明を行った。知事は、「過去の成功体験やキャッチアップでは的確な答え見出すことが難しい時代に入った。今年1年を行動する年として、先頭に立って道民の皆様と連携し、困難な局…