2016年11月に自己破産した札幌の老舗寿司「東寿し」の社員寮跡地に賃貸マンションが建設される。札幌市電の山鼻9条停留場に近い立地。IMG_2316(写真は、賃貸マンションの建設予定地)

 建設場所は、札幌市中央区南9条西7丁目285―51。東寿しは1983年にこの土地の贈与を受けて社員寮として使用。2016年10月に内装工事・住宅リフォームのサクセス(札幌市中央区)が取得していた。

 賃貸マンションは、仮称「 Sincere(シンシア)南9条」で建築主は北勝管財(札幌市中央区)。敷地面積約48坪(160・62㎡)のうち約37坪(124・64㎡)を利用して鉄筋コンクリート造の地上5階建ての建物1棟を建設する。戸数は14戸で延床面積は約178坪(589・85㎡)。建物の高さは、14・090m。着工は、2018年7月ころ。
 設計、監理は有限会社エー・トランスデザインワークス(札幌市中央区)、施工は有限会社スターマンプロジェクト(同)。