じょうてつ(本社・札幌市白石区)は、札幌市中央区南22条西7丁目で分譲マンション2棟の建設を計画している。札幌市電が走る白石藻岩通沿いで、駐車場として利用されていた約425坪(1425・70㎡)の土地を今年9月に取得していた。IMG_8992 (2)(写真は、じょうてつが計画しているマンション用地=左)

 敷地西側に建設するA棟は、敷地面積約214坪(707・20㎡)のうち約92坪を使い、地上10階建て、鉄筋コンクリート造の建物とする。戸数は27戸で建物の高さは30・40m。
 東側に建設するB棟は、敷地面積約217坪(718・50㎡)のうち約89坪(294・39㎡)を使い、地上15階建て、鉄筋コンクリート造の建物とする。戸数は28戸、建物の高さは44・64m。
 
 設計、監理はともにアークデザイン(札幌市中央区)で施工は未定。2018年3月中旬の着工を予定し、A棟は19年3月下旬、B棟は同年8月下旬の完成を見込んでいる。


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。