一条工務店(本社・東京都江東区)は、札幌市中央区南29条西9丁目で宅地開発を進める。1区画の面積は36~66坪で総区画数は37。2017年7月から開発事業に着手する。IMG_5623(写真は、一条工務店が宅地開発する土地)
IMG_5624(写真は、開発事業計画の概要を告知する看板)

 土地の広さは、約2188坪。国家公務員共済組合連合会が所有する公務員宿舎だった場所。入札により一条工務店が取得、今年3月下旬に所有権を移転した。落札価格は不詳だが、業界筋では約5億6000万円とみられている。坪単価は約25万5000円で前面路線価から換算した坪20万4000円より5万1000円上回っている。

 一条工務店は、土地、戸建てで販売する見込み。場所は、石山通から東へ2本目の西10丁目線沿いの住宅地。


4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。