地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

「ザ・ビッグ」より激安価格の「ビッグハウス」元江別店で実験

2010/09/29 15:38

マックスバリュ北海道が展開している食品スーパー『ザ・ビッグ』の激安価格は、周辺の食品スーパーの脅威となっているが、ついにこの『ザ・ビッグ』に対抗する店が出現する。ラルズが展開する『ビッグハウス』がそれで、まず江別市の元江別店で10月1日から実験を始め…

「フードD大麻店」に込めた豊岡憲治社長の次世代食品スーパー像

2010/09/19 06:32

本拠地の苫小牧から札幌圏に北上中の食品スーパー、「フードD」が9月17日、江別市大麻に新店舗「フードD LISTA」をオープンした。 店名にあるDが示すようにフードDは当初はディスカウントをアピールする食品スーパーだったが、4~5年前から品質…

コープさっぽろへの信号弾が放たれた北海道シジシー30周年祝賀会

2010/09/18 05:54

食品スーパーの共同仕入れ会社、北海道シジシーが創業30年を迎えた。9月16日には札幌パークホテルで関係者や来賓など約600人が参加して、盛大に30周年を祝った。 北海道シジシーの本部にあたるシジシージャパンは、中小スーパーが協力して助け合いなが…

ビッグハウス「エクストラ店」がリニューアルオープン

2010/09/11 06:53

アークスグループのラルズは、9月10日にビッグハウスエクストラ店をリニューアルオープンした。同店は、2004年の開業。オープン以来ラルズで最も売上げの多い店舗だが、既に6年が経過したため商品構成などを見直し、ナンバー1店舗の地位をより強固にして…

福原VSマックスバリュの全面戦争阻む”38度線”

2010/08/24 07:38

道内食品スーパー大手、アークス傘下の福原が、釧路市中心部に新店舗をオープンさせる計画だ。釧路駅から根室方面に約600m離れた場所にある旭跨線橋の近くで2011年6月中旬から営業を始める予定。隣接してヤマダ電機もオープン、総延べ床面積1万7000㎡のシ…

仙台のモリヤ救済にアークスは動くか

2010/08/18 10:43

仙台市内に19店舗を展開している食品スーパーのモリヤが、7月30日付けで仙台地裁に民事再生法を申請したが、その行方を巡って道内食品スーパーが関心を示している。 モリヤの09年6月期の年間売上高は212億円。07年に新潟県で15店舗を持っていたパワー…

札幌の食品スーパー”鬼門の立地”に卸売スーパーが出店の情報

2010/08/09 07:48

店を出しても1年も経たないうちに閉店してしまうような、いわゆる“鬼門の立地”というものがある。札幌市内で言えば、豊平界隈の国道36号線沿いなどは飲食の新店が出ては消え、消えては出るという文字通り店舗の新陳代謝が激しい立地だ。 食品スーパーの店舗…

アークス横山清社長が語るイオンの姿

2010/08/07 08:41

「我々は回遊魚ではない。根付きの魚だから北海道から離れることは出来ない」――食品スーパー、アークスの横山清社長は道内で繰り広げられるイオンVSアークスの価格戦争についてこう語る。昨年来の低価格戦争は、今年に入って激安戦争にステージが変わった。引き…

セイコーマートが今期広告宣伝に14億円投入

2010/08/01 09:56

道内は人口減少や少子高齢化で食品小売販売額が毎年減少している。大型スーパーや食品スーパー、コンビニエンスストアなど食品小売業の経営環境は厳しさを増している。 道経済産業局の統計によると、08年の道内食品小売販売額は約1兆4500億円。その前の年…

激安夏のバトルに挑む食品スーパー「フードD」の内部留保は25億円

2010/07/27 07:41

道内の食品スーパーは、ディスカウントを通り越して激安戦争に入っている。利益を見込めない価格まで低下しているものだから、スーパー各社にとって消耗戦。生き残りの鍵は、これまでに蓄積された体力=内部留保金がどれだけあるかということ。 消耗戦の結末は寡占化…