DSC_5593 イオン北海道は5月開催の株主総会で社長交代する。同社は、3月1日付でイオン北海道顧問に星野三郎氏(58)に招聘し5月の総会で新社長に就く。現在、社長を務めている柴田祐司氏(57)は3月1日付でイオン九州顧問に就き5月の同社総会でイオン九州社長に就任する。(写真は、イオン九州社長に転じる柴田祐司氏)
 
 イオン北海道の新社長に就く星野氏は1955年3月生まれ。78年3月ジャスコ(現イオン)入社。2002年2月同社秋田事業部長、04年2月同社北海道事業部長などを歴任し、08年イオンリテール京葉事業部長、11年同社取締役、13年同社経営企画・開発担当、同社専務執行役員兼務。
 
 現社長の柴田氏は、10年5月にイオン北海道取締役就任、11年5月から社長を務めていた。社長在任期間は3年間になるが、今期は過去最高益を達成する見込みで、収益体質を大幅に改善させた。



この記事は参考になりましたか?