IMG_9805 ホクレン商事(本社・札幌市)が5日午前9時に「ホクレンショップ沼ノ端店」(苫小牧市沼ノ端中央3丁目)をオープンする。建設中だった6階建てサービス付き高齢者向け住宅が完成、その1階スペースに店舗を構える。苫小牧信用金庫沼ノ端支店や書店のしんどうも併設している。(写真はオープンするホクレンショップ沼ノ端店。右の建物がサービス付き高齢者向け住宅=2013年11月28日午後撮影)
 
「ホクレンショップ沼ノ端店」は、2007年まで営業していた豊月(本部・苫小牧市)の「フードD沼の端店」が別の場所に移転新築した後に居抜き出店していた。同じ敷地内には飲食店や書店のほか苫小牧信金沼の端支店も展開。
 
 土地建物オーナー、グリーンサプライ(苫小牧市、星野邦夫代表取締役)が建物老朽化のため敷地内にサービス付き高齢者向け住宅の建設を計画、既存建物を今年4月から取り壊し、6階建て、延床面積約6000㎡の建屋建設に入っていた。
 
 5日にオープンする店舗の面積は約340坪で以前の店舗よりも100坪ほど広くなる。店舗内のテナントはクリーニングとフラワーショップ、焼き立てパンの店舗。オープン時は午前9時開店だが、平常は午前9時半から午後10時まで営業する。
 
 ホクレン商事の新規店舗は、5年ほど前にオープンしたホクレンショップ平岡公園通り店(札幌市清田区里塚緑ヶ丘5丁目)以来となる。なお、今年6月には居抜きで栗山店(栗山町)をオープンしている。


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。