DSC_5223 ドラッグストアを全国展開している東証上場のサンドラッグ(本社・東京都府中市)は、札幌市中央区南4条西18丁目に新店舗を建設中だ。同社は札幌市内で23店舗を展開している。今回の新店は、店舗面積は1000㎡以下で大規模小売店舗立地法の届出が必要ない規模。オープンは11月末か12月初旬と見られる。(写真は建設中の南4西18店舗=2013年11月3日撮影)
 
 サンドラッグは、全国でドラックズトアを出店、2013年3月末現在で直営店舗525店、フランチャイズ店舗105店の合計630店舗を展開。グループを含めると894店舗になる。
 
 2013年3月期の売上高は4074億100万円、営業利益は247億2000万円、経常利益252億8800万円、純利益149億5500万円でツルハホールディングスをやや上回る規模。
 北海道には1999年からフランチャイズで出店を開始し現在は50店舗。建設中の店舗はサンドラックが建主で建築は創建工業(苫小牧市)。