IMG_6494 イオン北海道(本社・札幌市)は6日、8月度売上高を公表した。それによると、既存店売上高は前年同月比103%、コンビニ型スーパー「まいばすけっと」の新店を含む全店売上高は同103・5%と好調に推移した。(「まいばすけっと」も食品売上げ増に貢献。写真は北23条西5丁目店のオープン=2013年4月26日)
 
 同社の対前年同月の売上高比率を部門別にみると次の通り。
 
・衣料既存店 103%
 衣料全店 102・7%
 
・食品既存店 104・6%
 食品全店 105・6%
 
・住居余暇既存店 99・2%
 住居余暇全店 99・4%
 
 同社の2014年2月期を見ると、今期に入って以降、3~8月の上期は既存店売上高、全店売上高が各月とも100%超えを果たしている。上半期累計では既存店売上高が102・4%、全店売上高が103%だった。
 
 部門別の上半期累計をみると、衣料が既存店99・7%、全店99・7%、食品は既存店103・9%、全店105%、住居余暇は既存店102%、全店102・3%だった。