イオン北海道(本社・札幌市)の4月度売上高は、全店ベースで対前年同月比101・4%、既存店ベースでは100・7%と小幅ながら前年4月を上回った。食品が既存店、全店ともに好調で、食品売上げが全体を牽引した。
 
 部門別では、衣料が全店ベースで97・0%、既存店ベースで97・1%、食品が全店ベースで105・0%、既存店ベースで104・1%、住居余暇が全店ベースで98・4%、既存店ベースで97・9%だった。
 
 イオン北海道は、昨年3月には出店した小型食品スーパー「まいばすけっと」が今年4月末までで8店舗になったほか、旭川春光店、厚岸店、根室店で食品売場を激安化に業態変更、食品の伸びが全体の売上げを押し上げた。


この記事は参考になりましたか?