セイコーマートは、北海道産の牛乳や小麦など農畜産物、水産物を原料に使った乳製品や飲料、総菜、パンなど90品目を対象に「北海道フェア」を実施している。スキーや雪まつりで訪れる道外や海外からの観光客に向けて北海道の食をアピールするのが狙い。ビール・飲料メーカーの北海道限定商品も一部値引きして販売している。道内1030全店のほか商品数を絞って関東圏104店でも実施。フェアは1月30日から始まっており12日までの2週間。(写真は、豊富牛乳公社の生クリームを使ったロールケーキ)
 
 セイコーマートが、道産材料を使った商品や北海道限定商品を対象に、雪まつり期間に合わせて店頭で販促活動を始めたのは2006年から。安全安心で美味しい道産食材を広くアピールするためで今回は90品目が対象。
 
 セイコーマートグループの会社が製造している「さんま焼き」や「いかゲソザンギ」、「鮭とばスライス」など100円総菜を含めた商品や豊富牛乳公社の牛乳や生クリームを使ったヨーグルト、カフェオレなどが揃っている。
 
 今年新発売された「北海道産生クリームのロールケーキ」(140円)、北海道みやげに最適な「北海道ミルクキャンディ」(100円)、美瑛産えびすかぼちゃのパンやポテトパン、発芽玄米パン(各98円)なども対象。
 
 また、サッポロビールの「クラシック」やコカコーラの缶コーヒー「ジョージアサントスプレミアム190」など北海道限定で販売されているナショナルブランド品も一部を値引きして販売している。
 
 セイコーマートでは、「北海道フェアで道産食材の魅力を広くお客様に伝えいきたい」(広報室)と狙いを語っている。