古着や家電などの総合リユースショップ「セカンドストリート」が、9月15日に「豊平36号店」(札幌市豊平区美園3条3丁目)をオープンさせる。20180803_172137(写真は、9月15日にオープンする「セカンドストリー豊平36号店」。国道を挟んだ向かい側は「ニトリ美園店」)

 今年3月30日で閉店した「TSUTAYA札幌豊平店」の跡に居抜きで出店するもので、閉店してから半年で後継店舗がオープンする。「セカンドストリート」は、東京証券取引所1部上場しているゲオホールディングス(本社・名古屋市中区)の子会社、ゲオ(同・同)が展開している総合リユースショップ。

 2018年3月期の店舗数は584店舗で、そのうち直営店が535店舗と直営比率が高い。北海道の店舗数は札幌市内18店舗を含めて36店舗。19年3月期は国内外で40店舗を新規出店し、23年度で国内外800店舗を構築する。


14人の方が「この記事が参考になった」と言っています。