イトーヨーカ堂(本社・東京地千代田区)が展開する大規模ショッピングセンター「アリオ札幌」(札幌市東区北7条東9丁目)が20日、リニューアルオープンする。今年で開業12年を迎えるアリオ札幌は3月から大幅改装を実施してきた。コンセプトは、『子供にやさしい、家族みんなで楽しめる新・アリオ』。20180110_125346(写真は、20日にリニューアルオープンする「アリオ札幌」)

 3月以降、順次改装してテナントの入れ替えを実施してきた。一連のリニューアルによって専門テナントの新規導入はトータル24店舗、移設や改装が41店舗に及んだ。
 今回のリニューアルは、1階のイトーヨーカドーに新規専門店を導入してイートインコーナーを新設。2階は、フロア全体を改装して札幌の自然が感じられる大きな森をイメージした「アリオの森」として、木々や動物、ナチュラル素材を使用した楽しい空間に創り上げた。フードコート横には滑り台やスポンジ遊具などを設置、「なかよしの森」、「赤ちゃん休憩室」を展開、家族でゆっくり過ごせる空間とした。

 3階には、道内初となるウォーキングコース「Ario Walking」を設置、雨や雪の日でも健康的に身体を動かせるようにした。


16人の方が「この記事が参考になった」と言っています。