札幌市東区伏古11条4丁目の札幌新道近くで建設が進んでいる「ツルハドラッグ伏古11条店」は、牛丼の「吉野家」とのコンビネーション店舗になる。20180619_132715(写真は、既に設置されているポールサイン)
20180619_132735(写真は、建設中のツルハドラッグ伏古11条店)

 ツルハ店舗は既に完成に近く、正面には「ツルハドラッグ」のロゴマークも取りつけられている。一方、ドライブスルー利用もできる「吉野家」の店舗はまだ基礎工事の段階。ツルハのオープン予定は8月初旬になるが、「吉野家」は同時か、やや遅れてのオープンになりそう。「ツルハドラッグ」と「吉野家」のポールサインが設置されており、苗穂通の遠くからでも確認できるほどの高さがある。

 ツルハの店舗は、北区新琴似7条12丁目の新琴似4番通沿いの旧北通産ビル跡でも建設が進んでいる。こちらも飲食店舗とのコンビネーション店舗になる。