恵庭市黄金南7丁目の複合商業施設「アクロスプラザ恵庭」を運営している大和情報サービス(本社・東京都千代田区)が、施設の一部を三菱UFJリース(同・同)から取得した。IMG_2695
IMG_2689(写真は、恵庭市の「アクロスプラザ恵庭」)

「アクロスプラザ恵庭」は、「メガネのプリンス」、「プロノ」、「シュー・プラザ」、「ハードオフ」、「auショップ」、「Seria生活良品」、「ユニクロ」、「みよしの」、「ソフトバンクショップ」、「ブックオフ」、「AOKI」の飲食、物販、携帯ショップなど11店舗が集積した複合商業施設。

 これまで、建物の所有者は三菱UFJリース、運営は大和情報サービスだったが、建物の一部を大和情報サービスが所有、店舗設置者は2社になった。大和情報サービスは、全国で商業施設を運営(所有している施設もある)しており、北海道では「アクロスプラザ恵庭」のほか「アクロスプラザたきかわ」、「アクロスプラザ札幌南」など7ヵ所を運営している。