ディスカウントストアを全国展開するトライアルカンパニー(本社・福岡市東区)は20日、札幌市北区屯田の屯田地区センターで「スーパーセンタートライアル屯田店」の地元説明会を開催した。イメージ(図は、スーパーセンタートライアル屯田店の配置図)

「スーパーセンタートライアル屯田店」は、札幌市北区屯田9条12丁目1番1に出店。市道屯田4番線沿いで医療法人社団栄杜会小原病院の東隣にあたる場所。土地に定期借地権を設定して借り、店舗は自前で建設する。店舗面積は約645坪(2130㎡)。来客用駐車場の収容台数は82台だが、冬季の雪堆積用や従業員用として157台分のスペースも別に取る。営業時間は24時間で開店予定日は2018年11月28日。
 
 出店に際して周辺道路に渋滞が発生するかどうかを調べた交通量調査では、いずれの交差点でも休日、平日ともに飽和度は0・5未満で渋滞が発生する0・9以下だった。

 騒音に関しては夜間の環境を保全するため、店舗敷地の東西に高さ2mの遮音壁をそれぞれ60mの長さで設置する。説明会では、参加者から商品宅配の有無を問う質問1件があったが、トライアル側は宅配をしない旨、答えていた。説明会は25分間で終了した。

 なお、屯田店の開店に伴って近くの「スーパーセンター篠路店」(北区太平12条1丁目)は閉店する。トライアルカンパニーの出店戦略本部の担当者は、「札幌市内や道内主要都市にはまだまだ出店余地がある。継続して新規出店していく」と話している。


29人の方が「この記事が参考になった」と言っています。