サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は16日、「サツドラルスツ店」をオープンさせた。虻田郡留寿都村では初のドラッグストア。国道230号線沿いで留寿都村役場とルスツリゾートの中間に位置する道の駅「230ルスツ」に隣接している。IMG_2181(写真は、サツドラルスツ店=オープン前の2018年4月下旬撮影)

 加森観光が建設した3階建て従業員寮と一体型の店舗で、売り場面積は約200坪(約660㎡)。サッポロドラッグストアーが1階の店舗部分を賃借する。
 営業時間は午前9時から午後9時、医薬品、化粧品、日用品、食品などを扱う。ルスツリゾートを訪れる中国人観光客に対応して「WeChat Pay」決済ができるほか免税レジ、一部POPの英語表記も取り入れた。地元客や観光客の利用を見込んでいる。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。