J―REIT(不動産投資信託)のケネディクス商業リート投資法人(本社・東京都中央区)は、資産運用会社のケネディクス不動産投資顧問(同・同都千代田区)を通じて、札幌市清田区の「コストコホールセール札幌倉庫」の資産を取得した。取得価格は42億1000万円。P1050562(写真は、コストコホールセール札幌倉庫)

 取得する資産は、不動産信託受益権で実質的には土地建物の所有権を得ることになる。ケネディクス投資法人は、コストコに店舗の土地建物を貸すことで賃料などを得る。5月31日に取得する。投資に対する利回りは4・8%。コストコホールセール札幌倉庫は、北海道唯一のコストコの店舗で札幌都市圏がターゲット。コストコは、半径10㎞圏に50万人以上を出店基準にしている。

 敷地面積は約7502坪(2万4757・12㎡)で建物の延床面積は約7274坪(2万4006・16㎡)。2007年11月に大成建設札幌支店(札幌市中央区)が竣工させた。今年が11年目になる。

 ケネディクス商業リート投資法人は、関東や中部、関西などの商業施設をポートフォリオに組み込んでおり、物件数は52。今回は、北海道で初の物件取得になり総物件数は53になる。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。