昨年10月に河東郡音更町のアグリアリーナで開催された第5回高校生チャレンジグルメコンテスト(実行委員会主催)。ここで、「コープさっぽろ賞」を受賞した北海道美幌高校のコッペサンド『びほろ豚トマトコッペ』が、17日からコープさっぽろの店舗で販売される。びほろ豚トマトコッペ画像(蓋なし)(写真は、第5回高校生チャレンジグルメコンテストでコープさっぽろ賞を受賞した『びほろ豚トマトコッペ』。コープさっぽろ提供)

 高校生チャレンジグルメコンテストは、地元食材の活用や地元企業との連携を進めながら味や外観、実際に商品化する場合の作りやすさなどを評価基準にして、体験的な学びの場とするコンテスト。コープさっぽろは1回目から運営に協力、「コープさっぽろ賞」を受賞した料理を商品化している。
 第5回目となる今回、最終10校の中からこの賞を受賞したのは、美幌高校地域資源マテリアル班の生徒たちが考案した『びほろ豚トマトコッペ』。コッペパンに美幌産の豚のハンバーグをサンドして美幌産トマト「なつのしゅん」を使用したトマトソースを加え、美幌の魅力を詰めた逸品。

 価格は、税抜298円。2月17日から3月15日までの約1ヵ月間、コープさっぽろの「夕張清陵」(夕張市)、「植物園」(札幌市中央区)、「えりも」(幌泉郡えりも町)、「東町」(浦河郡浦河町)を除いた道内104店舗で販売する。販売目標は4500個。


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。