サツドラホールディングス(HD、本社・札幌市北区)のグループ企業、台湾札幌薬粧有限公司(同・台北市中山区)は、8日に「西門昆明店」(同市万華区昆明街90号)をオープンさせた。昨年1月の「台中麗寶店」(台中市后里区福容路8号、麗寶アウトレットモール3階)に次ぐ2店舗目。店舗外観(写真は、台湾1号店の「台中麗寶店」)

 店舗面積は、1階と2階を合計して約65坪(214㎡)。医薬品、化粧品、日用品、食品を取り扱い、営業時間は午前10時30分から午後11時30分。
 サツドラHDは、中期経営計画の成長戦略に「アジアングローバルへの発信」を掲げており、台湾の店舗は「北海道ブランド」、「サツドラブランド」の発信拠点の役割を担う。今後も、台湾での本格参入を目指して積極的な出店を推進する。