サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は、札幌市中央区南3条西6丁目の狸小路商店街にある「サッポロスーヴェニールショップ」を「サツドラ狸小路6丁目店」に転換、12月上旬にオープンさせる。狸小路商店街での「サツドラ」店舗は、4店舗目になる。20171122_121610(写真は、12月上旬オープンに向けて改装が進むサツドラ狸小路6丁目店)

「サッポロスーヴェニールショップ」は、2016年3月3日に、訪日ムスリム観光客向けの専門店舗としてオープン。店舗面積は約41坪(約135㎡)でハラール認証の食品、化粧品、北海道産土産品などを品揃えしていたが、同年12月21日にキットカット専門店としてリニューアル、運営を続けていた。

 いずれもテストマーケティングの業態だったが、収益面で課題があると判断、ドラッグストアの「サツドラ」店舗に転換することにした。サッポロドラッグストアーは、インバウンド向け店舗として狸小路商店街に「狸小路4丁目店」(南2条西5丁目)、「狸小路5丁目店」(南3条西5丁目)、「狸小路大王店」(南2条西5丁目)を展開している。「狸小路6丁目店」のオープンによって4丁目、5丁目、6丁目のアーケードごとにインバウンド店舗を構えることになる。