コープさっぽろ(本部・札幌市西区)は、札幌市北区新琴似に直営葬儀場2館目となる「フリエホールしんことに」を25日に開業する。家族葬をメーンにする葬儀場になる。IMG_6124(写真は、直営1館目のフリエホールつきさむ)

 コープさっぽろは、5年前に豊平区月寒中央通10丁目の国道36号線沿いに「フリエホールつきさむ」を開業、組合員のニーズに応えた葬儀場の運営に乗り出した。家族葬が中心だが、200人規模の葬儀にも対応。最近の傾向である「自由葬」、「無宗教葬」、「直葬」も行ってきた。

 今回、2館目を望む組合員の声が強いため北区新琴似7条13丁目に「フリエホールしんことに」を開設することにした。
施設は40人収容のホールと10人収容のミニホールの2つ。駐車場の収容台数はは20台。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。