アークス(本社・札幌市中央区)の2017年3~8月連結決算は、人件費や租税公課など販売費及び一般管理費(販管費)が前年同期間より9億6500万円増加したため、営業利益は前年同期間比4・8%減の69億9900万円になった。売上高は、同0・3%増の2587億2800円で前年同期間より7億2300万円の増加にとどまった。DSC_6385(写真は、札幌市中央区のアークス本社)

 期中の新店舗は、4月の道北アークス(本社・旭川市)による小型店「ダ・マルシェ沼田店」(雨竜郡沼田町)、7月のユニバース(同・八戸市)による「ユニバース十和田西店」(十和田市)の2店舗。業態転換や屋号転換などの改装は11店舗。期中に3店舗閉鎖したため、総店舗数は337店舗となり前年8月末に比べて3店舗の減少。期中の客数は、既存店が前年同期間比0・3%減、全店ベースでも同0・6%減だった。

 グループ共通のポイントカード「RARAカード」は、旧ベルプラス(本社・盛岡市)店舗への導入が完了、グループすべての店舗で使えるようになり、8月末の総会員数は前年8月末に比べ14万人増の285万人になった。
 
 貸借対照表(BS)を見ると、資産の部で8月末の現金及び預金が465億3500万円で、前年8月末に比べて102億8000万円増加している。負債の部で、買掛金は前年8月に比べ57億6300万円増加するなど流動負債は、同77億3200万円増えて585億9700万円になっている。
 なお、3~8月の経常利益は前年同期間比3・7%減の77億4700万円、純利益は同13・8%減の50億4800万円になった。


2人の方が「この記事が参考になった」と言っています。