ツルハホールディングス(HD、本社・札幌市東区)の100%子会社くすりの福太郎(本社・千葉県鎌ヶ谷市)は、東京都内でドラッグストアを展開するドラッグ・アーバン(本社・東京都江戸川区)から3店舗の譲渡を受ける。譲受予定日は10月10日。IMG_2438(写真は、ツルハホールディングスとツルハの本社事務所)

 くすりの福太郎は、千葉県と東京都内を中心に200店舗(2017年9月15日現在)を展開、ツルハグループの関東地区における中核企業として積極的な出店を加速している。17年5月期の売上高は622億2400万円。

 今回、ドラッグ・アーバンより3店舗の譲渡を受けることにより、さらにドミナント化を加速させ質の良いサービスを提供し営業基盤の強化を図る。ドラッグ・アーバンは、都内で「市ヶ谷店」(千代田区)、「葛西店」(江戸川区)、「保木間店」(足立区)の3店舗を展開しており17年5月期の売上高は11億9600万円。譲受価格は非開示。
 ツルハHDの店舗数は、17年9月15日現在で1772店舗。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。