札幌市清田区北野3条1丁目で産直(本社・札幌市厚別区)とサッポロドラッグストアー(同・同市北区)が建設を進めてきた「北野3条1丁目複合施設」(仮称)がまもなく完成する。産直は8月下旬、サッポロドラッグストアーは9月上旬にそれぞれ新店舗をオープンさせる。IMG_6855 (2)
IMG_6854 (2)(写真は産直の生鮮市場北野店とサツドラ北野3条店)

 北野通沿いにはすでに「サツドラ」のポールサインが立ち、2つの店舗は完成している。今後、店内作業を進めそれぞれのオープンを待つ。産直の食品スーパーは「生鮮市場北野店」と名付けられ、店舗面積約292坪。産直の店舗としては大型でバックヤードも大きい印象。サッポロドラッグストアーの店舗は「サツドラ北野3条店」で店舗面積は約266坪。サツドラ店舗としてはやや小さい。

 このほかに施設内には整骨院「きたのケア整骨院」と歯科医院が入る建物、美容室が入る建物があるが、現時点では歯科医院と美容室の看板は掛かっていない。

 生鮮市場とサッポロドラッグストアーのコンビネーション出店は、2013年11月にオープンした「西野1条3丁目商業施設」(札幌市西区)に続き2ヵ所目。ただし、西野1条3丁目の生鮮市場は産直と連携関係にある北海道ジェイ・アール・フレッシュネス・リテール(本社・札幌市東区)が運営している。


16人の方が「この記事が参考になった」と言っています。