ホームセンターのLIXIL(リクシル)ビバ(本社・埼玉県さいたま市浦和区)が出店を予定している仮称「スーパービバホーム札幌白石店」(札幌市白石区本通20丁目南5ほか)の建設が間もなく始まる。既に整地が終わっており、写真のような約5800坪の更地も今が見納め。年末には巨艦がお目見えしそうだ。IMG_6557
IMG_6558(写真は、スーパービバホーム札幌白石店の建設場所)

 国道12号線沿い、札幌方向に向かう白石区本通20丁目付近には白いフェンスが続いている。フェンスの看板には『仮称・スーパービバホーム札幌白石店新築工事』の文字。ここは以前、清水建設のグループ会社である建機レンタルのエスシー・マシーナリ北海道機械センターがあった場所。
 フェンスの内側はどうなっているのか。以前の建物は綺麗に撤去され、今は写真のように広い更地が広がる。この広い空間を埋める工事が間もなく始まる。

 面積5843坪の敷地には、2階建てのA棟と平屋のB棟が建てられる。A棟2階は駐車場として利用され、店舗面積はA棟1787坪、B棟747坪の合計2535坪。店舗を設置するのは、芙蓉総合リース(本社・東京都千代田区)。LIXILビバが建物を賃借して運営する。設計、監理は浅沼組東京本店(東京都港区)、施工は淺沼組北海道支店(札幌市豊平区)。

 オープンの予定日は計画では今年の10月2日だが、実際には遅れそう。工期は12月末までになっており早ければ年末に、遅ければ年明けになりそう。建設の槌音が響き出せば工事は一気に進む。時が止まったような広い空間はすぐに姿を消し、新しい息吹きが誕生する。



16人の方が「この記事が参考になった」と言っています。