旭川市内や道北、道東で小型食品スーパーを展開しているダイゼン(本社・上川郡鷹栖町)は、9月末オープンを目指して旭川市永山7条6丁目に「DZマート永山7条店」を建設している。「百円スーパーキャロット永山店」跡地への出店になる。ダイゼン②(写真は、建設中のDZマート永山7条店)

 ダイゼンは、「DZマート」を旭川市内7店舗のほか、富良野市、名寄市、羽幌町、遠軽町、枝幸町、斜里町、紋別市に各1店舗ずつ出店している。今回、出店する「永山7条店」は、店舗面積約210坪、駐車台数は30台。

 柴田貢社長は、「永山地区ヘの出店は念願だった。今まで適当な土地がなかったが、キャロット跡地を賃借することができた。あの地域はスーパーの空白地帯で地の利を生かせる」と話している。なお、同社は旭川市東光8条1丁目にも来年2月末をめどに、ダイゼンを核にしたショッピングセンターを開設する計画。