アークス(本社・札幌市中央区)グループの東光ストア(同・同市白石区)は、札幌市営地下鉄麻生駅に直結した「麻生店」(北区北40条西4丁目)をリニューアルした。老朽化した冷蔵設備を入れ替えたほか、新たに支払いセルフレジも導入した。IMG_5870(写真は、10日にリニューアルオープンした東光ストア麻生店)

「麻生店」は、東光ストアの前身、札幌東急ストアが2001年4月に丸井店舗開発(本社・札幌市中央区)が所有・運営していた「マルイストア麻生店」を取得、「東急ストア麻生店」としてオープンさせた店舗。札幌東急ストアは2009年10月にアークスグループ入りし社名を東光ストアに改めた。

 今回のリニューアルは01年の店舗承継以来、16年ぶり。冷蔵設備の一新、支払いセルフレジを新たに5台導入した。店舗面積は約350坪で変化はない。4日間休業して10日に改装オープンした。

 建物は5階建て。1階が東光ストア麻生店、2階は100円ショップのダイソー、女性専用フィットネスのカーブス、英会話のイーオンなどのテナントが入り、3~5階は駐車場。建物は東光ストアの自社所有。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。