セコマ(本社・札幌市中央区)は、6月に札幌市内で「セイコーマート」新規2店舗を出店する。中央区の桑園エリアに竣工する札幌渓仁会リハビリテーション病院内の店舗と北区新琴似エリアの店舗。IMG_4545IMG_4550(写真上は札幌渓仁会リハビリテーション病院、写真下は建設が進む新琴似7条店)

 札幌渓仁会リハビリテーション病院は、桑園エリアの中央区北10条西17丁目に6月1日に開設する病院で、その病院内のコンビニエンスストアとして出店する。同病院は、回復期にある患者を受け持つ136床の病院で運動機能や生活機能の回復を図り、その人らしい暮らしに戻ることを後押しする。
 セイコーマートの病院内店舗としては、手稲渓仁会病院(札幌市手稲区)のメディカル棟の店舗などがある。

「新琴似7条店」は北区新琴似7条5丁目で、地下鉄麻生駅から西方向に向かう新琴似四番通(正式名=西5丁目樽川通)沿い。「ロッテリア札幌新琴似四番通店」に隣接し、菓子の柳月「新琴似四番通店」の向かい側にあたる。近くには「セブン―イレブン札幌新琴似四番通店」(新琴似7条6丁目)がある。
 店舗は、ホットシェフやイートインを備えた通常フォーマットで駐車スペースも10台弱。施工は土屋ホーム(本社・札幌市北区)。オープンは6月下旬になりそうだ。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。