マックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)は、18日に開催された株主総会後の取締役会でガバナンス体制を強化すると同時に迅速な意思決定を行うため、組織の再編成と執行役員制度の導入を行った。P1030507(写真は、マックスバリュ北海道本社)

 機構改革では、SM統括部をSM営業本部に改称したほか、商品統括部をSM商品本部に、DS統括部をDS事業本部にそれぞれ改称した。また、執行役員制度も導入した。
 
 取締役人事は次の通り。(18日付、敬称略。両名は同日開催の株主総会で取締役に選任された)
▽取締役SM営業本部長(SM統括部長)鈴木秀康▽取締役経営管理本部長(経営管理副本部長)石橋孝浩
 執行役員人事は次の通り。(18日付、敬称略)
▽執行役員SM商品本部長兼コーディネーター部長(商品統括部長兼コーディネーター部長)国保明宏▽執行役員DS事業本部長兼コーディネーターGマネジャー(DS統括部長兼コーディネーターGマネジャー)土井育雄



3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。