セコマ(本社・札幌市中央区)は、チラシにクーポンを付けた販売促進策を始めた。今年に入って2月とゴールデンウイークの2回実施、効果が高いことから今後も季節需要の見込める時期にクーポン付チラシを投入する。イメージ (6)(写真は、ゴールデンウイーク期間に投入したクーポン付チラシ)

 セコマは、コンビニエンスストアのセイコーマートで販促用チラシを定期的に各戸にポスティングしている。通常のチラシは、商品と価格を掲載する一般的なものだが、今年から割引クーポンを付けたチラシを投入。セイコーマートクラブカードなどの購買履歴をもとに需要が見込めるタイミングに合わせて20商品程度にクーポンを付け、通常価格より20~50円引きで販売するようにした。

 今年、2回実施したところ、クーポン対象商品の売れ行きが大きく伸び、販売数の半分近くがクーポン利用だったケースもあったという。
 クーポン付のチラシは、マクドナルドやケンタッキーフライドチキンなど飲食向けチラシでは一般的だが、コンビニや食品スーパーなどで粗利が低い業種では一般的ではなかった。セコマは、クーポン付チラシをポスティングするとともに自社ホームページに掲載、パソコンやスマートフォンにも対応できるようにした。お盆や年末年始など買い物需要が高まる時期に新たな販促手法としてクーポン付チラシを実施していく。


9人の方が「この記事が参考になった」と言っています。