新さっぽろアークシティ商業施設の専門店街「サンピアザ」3階に「紀伊國屋書店」と「無印良品」が向かい合わせになって20日から営業を始める。両店舗が並ぶのは、さっぽろ地下街オーロラタウンに次いで2ヵ所目。IMG_3496(写真は、4月20日にオープンする紀伊國屋書店=右と無印良品)

「紀伊國屋書店」の「厚別店」は、サンピアザ1階で長く店舗を構えていたが、3階の飲食ゾーンのあった場所に移転する。また、「無印良品」は、新さっぽろアークシティ商業施設の「デュオ1」4階で「新さっぽろデュオ店」を展開していたが、こちらを3月末で閉店。こちらもサンピアザ3階に「新さっぽろサンピアザ店」としてオープンする。

「紀伊國屋書店」は従来比2倍、「無印良品」は同1・4倍の面積になる。新さっぽろアークシティ商業施設が開業40年に合わせて大規模リニューアルすることに合わせて移転増床を決めた。

 両店が近接して出店するのは、「紀伊國屋書店」の「オーロラタウン店」と「無印良品」の「MUJIcomさっぽろ地下街オーロラタウン店」に次いで2ヵ所目になる。
 なお、無印良品は22日に函館市内に「シエステハコダテ店」もオープンさせる。


11人の方が「この記事が参考になった」と言っています。