サツドラホールディングス(本社・札幌市北区)は22日(木)、「サツドラ函館五稜郭店」(五稜郭町29―18)をオープンさせた。五稜郭タワーに隣接した店舗で、「はこだて海鮮市場五稜郭公園前店」への居抜き物件。インバウンドを対象にした品揃えをしている。サツドラ函館五稜郭店(写真は、サツドラ函館五稜郭店=サツドラホールディングス提供)

「函館五稜郭店」は、店舗面積約90坪。同社が手掛ける他のインバウンド店舗と同様にカウンセリング商品中心の品揃えで提案型売場とし、バラエティコスメを強化、北海道ブランド、サツドラブランドを発信する。多言語対応スタッフを配置してPOP等も多言語表示している。
 
 同社の函館市内店舗は、今度の店舗でインバウンド専門店を含めて合計15店舗になった。なお、ツルハ(本社・札幌市東区)の店舗は同市内23店舗。


1人の方が「この記事が参考になった」と言っています。