「セブン―イレブン札幌南8条西6丁目店」(札幌市中央区)が1月下旬に移転開業する。隣接する土地を利用して路面店舗を建設中。札幌市電山鼻9条停留場前でツルハ南8条店の向い側にあたる。IMG_0971(写真は、建設が進んでいるセブン―イレブン札幌南8条西6丁目店)

 セブン―イレブン札幌南8条西6丁目店は、現在、キタコー(札幌市中央区)所有の賃貸マンション『アン・セリジェ壱番館』1階で営業している。南側に隣接していた北海道印刷工業組合が今年9月に札幌市豊平区美園3条5丁目に移転、建物が解体されてセブン店舗が新たに建設されている。隣接地への移転のため、店舗名は変わらない。移転は1月下旬になりそう。
 
 同地区にはセコマの本社(南9西5)があり、本社を取り巻くようにセイコーマートが3店舗(南9条店、山鼻9条店、南8条西6丁目店)を展開している。セブン―イレブンも札幌南8条西6丁目店のほか札幌南9条西4丁目店、札幌南9条西7丁目店の3店舗、ローソンは南8条西六丁目店の1店舗を展開する。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。