ホームセンターのコメリ(本社・新潟市南区)は、12月23日(金)午前9時に「コメリパワー苫小牧西店」(苫小牧市明徳町2丁目7番1号)をオープンさせた。同社は2014年12月5日に同じ苫小牧市内で「コメリパワー苫小牧東店」(新開町2丁目)をオープンさせており、細長い同市の東西から挟み込む形で大型ホームセンターを構える。IMG_0985(写真は、コメリパワー苫小牧西店)

「コメリパワー」は、住まいに関するお客の困りごとを解決する商品やサービスを提供するトータルプロジェクトセンターがコンセプト。プロ用建設資材、工具、農業資材といった専門資材のほか家庭用品、ペット用品、園芸用品、ホームファッションなどの商品も品揃えしている。
 
「苫小牧西店」は、敷地面積は約8864坪、延床面積は約3015坪、店舗面積は約2743坪。駐車場の収容台数は302台。土地所有者は西山牧場(東京都港区)で企画調整はプロ1(札幌市中央区)と岩倉土地開発(苫小牧市)。ラルズの「ビッグハウス明徳店」と隣接して立地している。苫小牧市内では、DCMホーマック(本社・札幌市厚別区)が5店舗展開しており、競争は激しさを増すことになる。
 
 苫小牧西店のオープンでコメリの北海道の店舗数は、パワー業態が4店舗、ホームセンター業態が3店舗、H&G(ハード&グリーン=DIY用品と園芸用品に特化した小型店)6店舗になった。パワー業態の店舗は、岩見沢市、旭川市で予定されている。

5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。