サツドラホールディングス(本社・札幌市北区)の事業会社、サッポロドラッグストアー(同・同)は、11月下旬にニセコ倶知安地区に店舗出店する。訪日外国人スキー客が増える冬に向け、人気商品を揃えた免税対応ドラッグストアとする。ニセコ倶知安地区にドラッグストアが出店するのは初めて。IMG_8657(写真は、サツドラが出店するひらふ坂)

 店舗は、倶知安町山田地区で通称ひらふ坂の中腹。ひらふ坂の両側にはコンドミニアムが両側に連なり、坂の最上部には高級コンドミニアム「SKYE NISEKO(スカイ ニセコ)」の建設も進んでいる。
 サツドラは、免税対応ドラッグストアの出店で、サツドラブランド、北海道ブランドを発信。ニセコ倶知安地区で多いオーストラリア、シンガポールなどの訪日外国人の需要を取り込む。
  
 ニセコ倶知安地区のドラッグストアとしては、ツルハドラッグが倶知安町の街中に2店舗出店している。コンドミニアムが並ぶリゾート地区への出店はサツドラが初となる。



8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。