北雄ラッキー(本社・札幌市手稲区)の3~8月単独決算は、売上高が前年同期比0・2%増の216億9400万円、営業利益は同31・7%増の1億6000万円、経常利益は同48・2%増の1億7700万円、純利益は同233・5%増の7800万円になった。IMG_5967(写真は、シティマート女満別)

 既存店売上高は、前年同期比99・9%だったが、4月にAコープ跡に出店した小型店「シティマート女満別店」(大空町)が好調で、閉店した3店舗も閉店セールで売上げを伸ばした。全体では生鮮部門が好調でグロサリー部門は不安定な天気の影響を受けた。また、衣料は堅調に推移、その結果、主要3部門が計画数値を上回った。
 
 販管費は、57億7600万円から58億2400万円に増加したが、不動産賃貸や運送収入の営業収入が前期より6000万円増えて販管費増を吸収した。
 粗利率は24・74%から24・86%に前年同期より0・12ポイントのアップ。2017年2月期は、売上高428億円、営業利益3億9000万円、純利益1億7200万円を見込む。