北海道最大級のユニクロ(本社・東京都港区)&ジーユー(同・同)の路面店が姿を現した。札幌市清田区の羊ヶ丘通沿いに出現した。建物はまるで白い要塞のようで、シンプルなカラーリングが洗練されている印象を受ける。ジーユーの発表では10月14日(金)オープンとなっている。ユニクロも同時オープンになりそうだ。IMG_7866(写真は、姿を現したユニクロ・ジーユー清田店=2016年9月1日午後撮影)

 建物設置者はオリックス(本社・東京都港区)で、地権者から約4530坪の土地を賃借。店舗面積約908坪の北海道最大級店舗を建設した。ユニクロとジーユーを真ん中で分けており、向かって右がユニクロ清田店、左がジーユー清田店になる。
 駐車場の収容台数は250台で、同じ敷地内には回転寿司のスシローが路面店を構える。
 
 店舗の立地場所は、清田区の羊ヶ丘通沿い。ここ3年で食品スーパーのダイイチ清田店やツルハドラッグ清田店、家電量販の100満ボルト札幌清田店、大型ホームセンターのスーパービバホーム清田羊ヶ丘店と相次いでオープンしている。北海道最大級のユニクロ・ジーユーのオープンでこの界隈の賑わいはさらに加速しそうだ。


30人の方が「この記事が参考になった」と言っています。