コンビニエンスストア、ファミリーマート(本社・東京都豊島区)は、9月下旬に札幌市中央区に「南2条西東4丁目店」を出店する。南1条通に面した北向きで中心部に向かう西向き動線。北海道神宮頓宮の東側にあたる。IMG_6894(写真は、ファミリーマート南2条東4丁目店の建設現場)

 新店舗は、長く遊休地になっていた面積約350坪の敷地に建てる。以前は、有料老人ホームの建設が予定されていた土地。7月中旬からコンビニ店舗の建設が始まっており9月20日ころに完成させる。施工は、7月30日にオープンしたファミリーマート「札幌西宮の沢1条店」を手掛けた内池建設(本社・室蘭市)。
 
 ファミリーマートは、昨年3月のセイコーフレッシュフーズ(本社・札幌市白石区)との合弁解消から体制を整え、今年に入って積極出店に打って出ている。
 ファミリーマートは9月1日にユニーグループ・ホールディングス(本社・愛知県稲沢市)と経営統合、ユニー・ファミリーマートホールディングスが誕生するが、コンビニ事業会社はファミリーマートになりサンクス、サークルKはファミリーマートに屋号を統一する。新会社のスタートを控え、出遅れている北海道で地盤を固める。

 なお、ファミリーマートが今年になって出店したのは次の店舗。
◆2/24(水)「福住3条6丁目店」(札幌市豊平区)
◆4/2(土)「千歳勇舞7丁目店」(千歳市)
◆4/12(火)「札幌北6条西7丁目店」(札幌市中央区)
◆5/16(月)「札幌琴似1条4丁目店」(居抜き出店、札幌市西区)
◆7/6(水)「千歳あずさ5丁目店」(千歳市)
◆7/19(火)「苫小牧東病院前店」(苫小牧市)
◆7/27(水)「函館西桔梗店」(函館市)
◆7/30(土)「札幌西宮の沢1条店」(札幌市手稲区)
 8月12日現在の店舗数は、52店舗(札幌市内45店舗、千歳市内3店舗、函館市内3店舗、苫小牧市内1店舗)。なお、サンクスの店舗数は、7月末現在で184店舗。



7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。