札幌市東区北8条東5丁目に「セブン―イレブン札幌北8条東5丁目店」が8月下旬にオープンする。建築主は、JR北海道の関連会社、北海道ジェイ・アール都市開発。JR札幌駅北東側にあたる周辺は、マンションと商業施設が林立しているが、コンビニエンスストアはなかった地区。IMG_6478(写真は、セブン―イレブン札幌北8条東5丁目店)
 
 周辺の土地はJR北海道の職員アパートが多かった場所で、現在はサッポロドラッグストアーやDCMホーマック、ツルハ、スポーツデポなど商業施設が集中している。
 
「セブンーイレブン札幌北8条東5丁目店」もJRアパート跡の土地にオープンするもので、北8条通に面して北側にあたる。店舗は、西向きに建てられ、店舗前に駐車場を広く取っており車の入りやすい配置になっている。オープン日は8月26日で24時間営業。